スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • TOP 
  • 2017.08.21 Monday
  • -
  • -

久しぶりの小千谷縮で日本橋

ずっと忙しかったので、着物からは遠ざかっていたのですが、

夏に一度は着ておきたい!ということで、本当に一度だけになりそうですが、

とにかく着ました。ご一緒したお友だちも浴衣を楽しんでいました。

 

日本橋の三井記念美術館にて開催中の「地獄絵ワンダーランド」へ。

水木しげる先生の絵がたくさんあって、中世の地獄絵への手引をしてくれます。

ちなみにこの展覧会、小学生のお子さんがいると、親子で700円になるそうです。

一般の大人一人でも、着物や浴衣を着ていけば、1300円のところが1000円に。

 

 

小千谷縮に合わせたのは、タイのろうけつ染めの帯。

近所のアジア雑貨のお店で売られていた4m半ほどの麻布を

帯の仕立て屋さんに色止めから仕立てまでをお願いしたのでした。

もう5年も前のことになります。

 

麻といっても、けっこう密な織り地なので、盛夏にはふさわしくないかなぁと

思ったのですが(そう、むしろ単衣の季節にぴったりなかんじなのです)、

どうしてもこの帯を締めたかったので、選んでしまいました。

それほど暑いこともなく、快適でした。

 

小上馬香織さん作のガラスの帯留めは、ピンクと銅色のような真鍮のような色の2つを

組み合わせています。象牙色の三分紐に、金魚柄の絽の帯揚げ。

 

 

さて、この日とは別に、夏のはじめにも着物仲間とお出かけしていて、

そのときは私は洋服だったのですが、皆さんの初夏の装いが素敵だったので

写真を撮らせてもらっていたのでした。皆さんガラスを取り入れています。

 

着物はやっぱり楽しいですね。秋になったら、もっと頻繁に着たいです。


ファッションとアート 麗しき東西交流展

またしてもご無沙汰してしまいました。

更新できない日々も、ブログをチェックしてくださる方が

毎日、たくさんいることを知りつつ、もどかしい思いで過ごしておりました。

でも、過去の記事を参考にご覧いただくケースも多いと思うので(想像ですが)、

このブログ自体は引き続き、残しておきたいと思います。

なかなかフレッシュな着物情報をアップすることはできませんが・・。

 

さて、5月後半になってようやく、ほぼ3カ月ぶりに着物を着ました。

月一度の着物のおでかけ会、今月は私が幹事だったので、

横浜美術館で開催中の「ファッションとアート 麗しき東西交流展」を選びました。

このホームページを見ただけで、「これは行きたい!」と気持ちが浮き立ち、

着物熱もぶり返しました。5月にしては最高気温30度という暑い日でしたが、

湿度は高くなかったので、熱中症にもならずに快適に過ごせたのも幸いでした。

 

この展覧会では、西洋から入ってきたスタイルが明治期の日本で咀嚼された様子や、

一方、横浜港から輸出された日本の工芸品や服飾品がジャポニズムのブームに乗り、

19世紀の最先端として西洋でもてはやされた事実が、ファッションを切り口に

丁寧に紹介されています。自分の手の届くところには無かった珍しいものや

遠い異国の素敵なものに憧れて、その輝きを身に着けたくなる気持ちは、

いつの時代も変わらないのかなと思います。

 

そういったことを考えながら、ドレスやアクセサリー、絵画、陶磁器など、

たくさんのキラキラとしたものを見て歩く時間は、やっぱりときめきます。

着物割引もありますし、美術館内の空調はとーっても寒いので、

きものを着る方はどんなに暑い日でも着ていかれることをおすすめします!

 

私のこの日の着物は代わり映えしないですが、単衣の塩沢紬に博多帯。

手組み紐の青い帯締めに、写真にはうまく写りませんでしたが、

あっさりとした若草色の帯揚げを合わせました。

長襦袢は夏物、半襟は淡くグリーンがかった楊柳のものにしています。

これに、日傘と、帯のための塵除けショールと墨色のよしおかのバッグを。

ショールは黒いレースのローラアシュレイのセール品を初おろししたのですが、

木綿で最初から色があせているので、あまり良い買い物ではなかったようです。

自分で編んだ黒いショールがあるのだから、買う必要はなかったということに

あとから気づきました。こちらは、驚いたことに、もう7年も前に編んだようです!

 

 

染司よしおかのバッグには、組紐の先生からいただいたチャームを付けてみました。


亀甲帯デビュー

 

というわけで、日曜日に亀甲紋の帯をデビューさせました。

置いて撮ったのと変わり映えがしないですが、せっかくなので写真を。

今度は半衿にもっと色を使ったコーディネートをしてみようかな。

 

 

ところで、小学生のお友だちからまたまた素敵なプレゼントをいただきました。

折り紙のお雛様です!桃色毛氈に金屏風が春らしく、亀甲紋の打ち掛けも素敵で

ウキウキさせてくれます。beniちゃん、ありがとう〜♪

 

写真を追加。私の小道にラッパスイセンが咲きました。かわいいなぁ。


TOP

Recent Entries

Search this site

Nikon MIKRON

   観劇におすすめ!

about Nikon MIKRON

Recent Comments

  • 紬の附下げ
    eriko
  • 紬の附下げ
    ほっぷ
  • 10月と11月の着物
    eriko
  • 10月と11月の着物
    ほっぷ
  • 鶴岡間道の袋帯
    eriko
  • 鶴岡間道の袋帯
    まき
  • 浴衣で西荻窪のギャラリーへ
    eriko
  • 浴衣で西荻窪のギャラリーへ
    kyoko
  • 京都・西陣まいづるさんへ
  • 京都・西陣まいづるさんへ
    eriko

Profile

Archives

Categories

Others

mobile

qrcode

powered

  • みんなのブログポータル JUGEM

PR