スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • TOP 
  • 2017.02.20 Monday
  • -
  • -

四ツ谷「むさしや」さんの足袋

さて、そんなわけで、四ツ谷のむさしやさんに行ってきました。 → サイトはこちら。
こちらは、銀座のむさしやさんのご親戚筋にあたるそうです。

四ツ谷駅から電話をして出向いたところ、職人さんであるご主人が迎えてくれたのですが、
お店の中は、ベアトリクス・ポターの「グロースターの仕たて屋」を思い起こさせるような
楽しく雑然とした、とてもステキな雰囲気なのです。



小さな通りに面した作業場兼お店にある、腰高の出窓のためかもしれないし、
その通りが坂道になっていることなども含めて、ワクワクするような場所でした。



さっそく私の悩みを聞いていただき、足を見て(診て)もらいました。
一目で、普通にデパートなどで売られている足袋では合わない足、ということを
見抜いていただき(プロだから当たり前かもしれないけれど)、ホッとしていまいました。

私の足は、人差し指と中指が親指よりも長いという問題が見過ごせないほどに大きく、
足の長さでいうところのピッタリサイズの足袋を買うと、指先が折れ曲がって痛すぎ、
一つ大きいサイズを買うと、かかとがブカブカでコハゼが外れてしまうという始末。
それに加えて甲や幅はブカブカになりがちで、それは見た目の問題だから、
目をつぶっても良かったのですが、やっぱり足の指が痛すぎるというのは、病気になります。

着物で出かけると、楽しいのに極度に疲れる、ということが、いつも悲しかったのですが、
足袋の問題が、疲れの原因の何割かを占めていたことは間違いないと思います。



前置きが長いですが、そんなわけで、むさしやさんがオススメしてくれた足袋がこちら。
いきなりお誂えではなく、お店の既製品を履いてみましょう、ということになりました。



数年前にご主人が考案されたという細身の桐型です。
私の普段のサイズよりも1サイズ上のものを選び、中に五本指ソックスを履いて、
親指の先に脱脂綿を詰めることになりました。

桐型でも私にはゆるいので五本指ソックス、ということになったのですが、
夏はやっぱり暑いですね。でも痛くないほうを優先せざるを得ない状況です。
また、親指の先に脱脂綿を詰めることで、人差し指や中指とのバランスを取る作戦。

先週末、道明に行った日にこのセットを履いて出かけてみましたが、快適でした!
足袋でこんなに違うのか!?と、今さらながらに実感しました。
足元の暑さもそんなに気になりませんでした。(いずれにしても暑いし・・・)



ところで、むさしやさんで驚いたのは、自覚していなかった外反母趾の傾向まで
指摘されてしまったこと。見た目にはっきりと分かるほどではないのですが・・・ショック。
首、肩、腰のゆがみも関係している、と指摘され、デスクワークの合間にやるべき体操まで
教えてもらいました。たくさんの人の足を見ている足袋屋さんのアドバイスは重要だと思います。

で、私はさっそく影響を受け、むさしやさんを出てすぐに、
友人から教えてもらっていたのに行く機会を逃していたカイロプラクティックの先生に
予約の電話を入れてしまいました。・・・と、これは余談ですが。


将来的には、むさしやさんで誂え足袋もお願いしてみるかもしれませんが、
そうなると私の場合、「親指よりも人差し指と中指が大きい足袋」になってしまい、
足袋ならではの格好良さからは離れていってしまうはず。
親指の方が長く、甲は多少ふっくらしていて、なおかつ生地がピタリと足についているのが
キレイな足袋の足だと思うのです。
でも、そんな見た目以上に、自分にとっての快適さが大切ですので、検討したいと思います。

むさしやさんでは、足袋の履き方、洗い方なども教えてくださいます。
いろいろと誠実に対応してくださり、安心感がありました。




場所は、四ツ谷駅と市ヶ谷駐屯地の近く。
雪印の社屋の裏手にあるためか、近くのマンションにも雪印のマークが。
新宿区は、どこを歩いてもなんだか懐かしいかんじがして好きです。

スポンサーサイト

  • TOP 
  • 2017.02.20 Monday
  • -
  • -

コメント
ずっと悩んでいたのが改善されて良かったですね!
やっぱり出向いてみると良い事があるのですね!
やっぱり着物は100%晴れた気分で楽しみたいですもんね♪

私もとあるメーカーの足袋を履くと親指の爪がうっ血。。
足袋は小さくぴたりと履くのが粋なところ、という固定観念にとらわれ、我慢してました。

でも背に腹は変えられませんね〜。

足袋問題、重要!!!
外反母趾の傾向、首、肩、腰のゆがみの指摘、デスクワークの合間にできる体操まで教えて下さる足袋屋さん、、、すごいですね!
私は幅広で、外反母趾のかっこ悪い足の持ち主です。ストレッチがいいかと思っていたところ、そうでもない様なんです。
一度ストレッチ足袋で4時間に渡るお茶事に臨んだところ、親指の爪が真っ黒に充血した経験があります。
気をつけましょう!
◎sumireさん
足袋問題は、重要ですねー。
私もおしゃれは我慢!と思っていたけれど、
やっぱり体に悪いと思います。。。
sumireさんも、気をつけてね〜。

◎・くろまつ・さん
面白い足袋屋さんでしたよ。
爪が真っ黒に?!痛そうですね><
私は爪が変形してしまいました。恐い〜。
ストレッチ足袋でも足に負担はかかるんですね。
ホント、気をつけましょう〜!!!
  • eriko
  • 2011/07/11 12:29 PM
私も親指より全然人差し指と中指が長いです。
特に人差し指が、どんだけ親より出世するんだ!?
ってくらい長いです。 無用のナガモノとはこのことかいな。

私は京都の足袋屋さんのものを履いていますが
そこのお店のご主人もやはり私の足をひと目見て、
「あ。こら既成のはあかんわ。」とおっしゃって
細身で人差し指が長い特製のを出してきてくださいました。
まずはコレでいってみなはれ、ということで
今のところ疲れはなくなりましたが少し、親指と人差し指の
付け根のあたりが浮いた感はあります。
今度行ったらそのあたりを相談して調整していただこうと
思っています。

たかが足袋、されど、私にしては思い切った金額だったし、痛くなくなったし、大事に大事に履いてます。

  • すってんてん
  • 2011/07/19 10:35 AM
◎すってんてんさん
おぉ。足袋にかんして同じ悩みをお持ちなんですね!
こういう、ちょっとお高い足袋を買うと、より大切に使うようになりますよね。
そんな意味では、トータルコストとしては悪くないのかも・・・。

とにかく、sumireさんも書いてくれたように(↑)
着物は100%晴れた気分で楽しみたい、ですよね!

お互いに、足袋を大事にしながら、楽しい着物道を歩みましょう♪
  • eriko
  • 2011/07/20 5:53 PM
コメントする








   
TOP

Recent Entries

Search this site

Nikon MIKRON

   観劇におすすめ!

about Nikon MIKRON

Recent Comments

  • 紬の附下げ
    eriko
  • 紬の附下げ
    ほっぷ
  • 10月と11月の着物
    eriko
  • 10月と11月の着物
    ほっぷ
  • 鶴岡間道の袋帯
    eriko
  • 鶴岡間道の袋帯
    まき
  • 浴衣で西荻窪のギャラリーへ
    eriko
  • 浴衣で西荻窪のギャラリーへ
    kyoko
  • 京都・西陣まいづるさんへ
  • 京都・西陣まいづるさんへ
    eriko

Profile

Archives

Categories

Others

mobile

qrcode

powered

  • みんなのブログポータル JUGEM

PR